息子の初めての夏休み

今年小学校に上がった息子にとって、初めての夏休み。そう、母である私にとっても、初めての経験なのです。小学校1年生とはいえ、約1か月半の休みにふさわしい量の宿題を持って帰ってきました。それを、「7月で終わらすつもり」という息子。気持ちはとってもわかるんです。私も学生のころは、夏休みの宿題はなるべく7月に終わらそうとしていましたから。しかし、「毎日コツコツ」と計画性を育てるためには、それではだめなのですよね。初日から必死に宿題に取り掛かる息子。算数が嫌いな息子は算数のドリルから宿題を片付けようとします。そんなやり方も、まるで学生のころの自分を見ているよう。しかし、これが図画工作と、読書感想文で行き詰まることは、母はすでに体験済み。初めての読書感想文。息子はどんな本を選ぶのでしょうか。手助けを求めるのでしょうか。まだ夏休みは始まったばかり。しかし、あっという間に夏は終わってしまいます。今から息子の夏休みの過ごし方が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です