私は48歳の男性です、仕事は営業をしており毎週のようにどこかに出張をします。

東は岩手県、西は四国とかなりの広域で出張をするのですが出張先での楽しみといえば食べることぐらいしかありません。

つい先日、名古屋に泊まり、ホテルの朝食で見つけた料理が意外な美味しさでした。

メニューには東村山黒やきそばとあります。名古屋のホテルなのに東村山?(笑)

その真っ黒い麺、どうやらこれは独特の黒ソースによるものらしいのですが食べてみるとコクがあって美味しい。

イカ墨が入っているので黒い色になるようです、なんともあとを引く味です。

私達くらいの年齢だと東村山市は志村けんさんの地元で東村山温度のイメージしかなかったのですが。

最近のB級グルメブームに乗ってこの黒やきそばも流行ってきているのかもしれません、名古屋のホテルで提供されるわけですから。

私はこの黒焼きそば自分で作ってみたくなりました、タイミングよく翌週の出張が東京だったので少し回り道をして東村山のソースを作っている工場の売店で手に入れることができました。

週末は家族にふるまう予定で今から楽しみです。http://xn--j-bfu9dr48k954a5paq88i.jp/

NHKの朝ドラマを見るのが私の1日の始まりです。

今日のとと姉ちゃん第131話は常子が星野に抱かれた後の星野家から始まりました。

常子の家に星野一家が招かれて、和気藹々の食事会でした。

皆に暗黙に二人お付き合いが公になったようです。

そんな幸せの時間に投石により減感のガラスは割れます。

商品試験に対する嫌がらせでした。

あのガラスが割れる音には、私もびっくりしました。

かなり大きな音でしたので、緊迫感がいっぺんに高まりました。

これから何が起こるのか暗雲の兆しでした。

私の朝ドラの感想です。

恒子役の高畑充希が恥ずかしそうに笑うしぐさのくせを覚えてしまいました。

口を閉じて鼻から息を少し強めに出すのです。

本当はウフっとしたいのでしょうけど、彼女がすると、小ばかにする時にも使用する演技に似ています。

それが、とても心情を表せて可愛いのです。

高畑充希が段階を追って大人の女性になる描写がうまく描かれています。

あの時代の言葉の美しさが、今の時代にとても新鮮に聞こえてきます。

朝ドラは、毎朝楽しみです。バルクオムは口コミでも評判が良かったので注文しました