私は48歳の男性です、仕事は営業をしており毎週のようにどこかに出張をします。

東は岩手県、西は四国とかなりの広域で出張をするのですが出張先での楽しみといえば食べることぐらいしかありません。

つい先日、名古屋に泊まり、ホテルの朝食で見つけた料理が意外な美味しさでした。

メニューには東村山黒やきそばとあります。名古屋のホテルなのに東村山?(笑)

その真っ黒い麺、どうやらこれは独特の黒ソースによるものらしいのですが食べてみるとコクがあって美味しい。

イカ墨が入っているので黒い色になるようです、なんともあとを引く味です。

私達くらいの年齢だと東村山市は志村けんさんの地元で東村山温度のイメージしかなかったのですが。

最近のB級グルメブームに乗ってこの黒やきそばも流行ってきているのかもしれません、名古屋のホテルで提供されるわけですから。

私はこの黒焼きそば自分で作ってみたくなりました、タイミングよく翌週の出張が東京だったので少し回り道をして東村山のソースを作っている工場の売店で手に入れることができました。

週末は家族にふるまう予定で今から楽しみです。http://xn--j-bfu9dr48k954a5paq88i.jp/

NHKの朝ドラマを見るのが私の1日の始まりです。

今日のとと姉ちゃん第131話は常子が星野に抱かれた後の星野家から始まりました。

常子の家に星野一家が招かれて、和気藹々の食事会でした。

皆に暗黙に二人お付き合いが公になったようです。

そんな幸せの時間に投石により減感のガラスは割れます。

商品試験に対する嫌がらせでした。

あのガラスが割れる音には、私もびっくりしました。

かなり大きな音でしたので、緊迫感がいっぺんに高まりました。

これから何が起こるのか暗雲の兆しでした。

私の朝ドラの感想です。

恒子役の高畑充希が恥ずかしそうに笑うしぐさのくせを覚えてしまいました。

口を閉じて鼻から息を少し強めに出すのです。

本当はウフっとしたいのでしょうけど、彼女がすると、小ばかにする時にも使用する演技に似ています。

それが、とても心情を表せて可愛いのです。

高畑充希が段階を追って大人の女性になる描写がうまく描かれています。

あの時代の言葉の美しさが、今の時代にとても新鮮に聞こえてきます。

朝ドラは、毎朝楽しみです。バルクオムは口コミでも評判が良かったので注文しました

原動機付自転車(以降、原付バイクと記載)の乗り手の運転マナーは最近本当に酷いものです。
自動車を運転していると、とても危ない状況です。
原付バイクの運転者のマナーが酷い事が原因で事故を起こす可能性がとても高まっています。
責任を取らされるのは自動車運転手側になる事が多い筈なので、本当に迷惑しています。
最も感じる事は自動車の右側を走行する事です。
私は通勤で毎日自家用車を運転していますが、毎日この状況に遭遇しています。
本当に迷惑です。
何故こんなに原付バイクの運転者のマナーが悪くなったのでしょうか。
運転免許制度の問題もありますが、やはり日本人のマナーが年々悪化している社会状況を感じざるを得ません。
それは信号待ちでも感じます。
赤でも車が来ない瞬間を見つけると平気で渡る人がどれだけ多くなった事か。
メディアは中国の事を揶揄しますが、日本の状況も中国と変わりませんよ。
中国は経済と同じで、マナーは少しずつですが年々向上していますが、
日本も経済と同じで、年々マナーが低下しています。
原付バイクの自動車の右側追い越し運転については、厳格にする運用をお願いしたいのですね。http://www.chinainnercity.com/

ご近所さんから、大きめのスダチをたくさんいただきました。真っ先に思い浮かんだことは「サンマ」でした。
早速スーパーに買いに行くと、なんと一尾299円でした。しかも立派な大きさならまだしも、イワシぐらいでした。
久しぶりにスーパー内で悩んでしまい時間が過ぎていました。しかし、美味しいかの保証もないし、手を出せずに帰宅しました。
帰宅後は、後悔しつつも、スダチをたくさんいただいたので、焼酎の炭酸割りに搾っていただくことにしました。なんとも美味でした。
とても焼酎が進む、新鮮な味わいで大満足でした。
「サンマ」はもう少ししたら、安くなってくるかなと期待するこの頃。しかし、待ちきれなかったら買ってしまう自分が想像できなくもありません。
どうせ買うなら、ちょっと有名な魚屋さんまで足を運ぶつもりです。大根おろしとスダチと食べるのが最高ですしね。
いい日本酒と合わせていただこうかと考えています。想像しただけでも、よだれが出そうです。
旬のものは食べると元気が出ますしね。早くいただきたいです。艶つや習慣の口コミを読んで購入しました

一月ほど前、80歳を超えた祖母が風呂場で転んだ。幸い怪我はなかったけど、母と気をつけないとねなんて話したばかり。にもかかわらず今日、やっちゃいました。
子供がまだ小さくて後追いの真っ最中、義母が遊びに来てくれたので小守をお願いして早速風呂場の大掃除。いくら見ていてもらえるとはいえ人に預けっぱなしと言うのは抵抗があるのでとにかく急いでチャッチャッチャッ。祖母のことがあったので気をつけてはいたんですがやっちゃいました。思いっきり滑って腰を強打。人っていざという時どうでもいいことを考えるんですね。私がまず思ったのは、人間の首って90度に曲がるんだ、でした。奇跡的に頭はぶつけなかったんですけど、何とか立ち上がってみたらぞっとしました。倒れたすぐそばにバスタブの角がありました。この勢いであそこにぶつかってたら完全に逝ってたな。
幸い腰の痛みも落ち着いてきたのでホッとしているんですが、時間がたつにつれて首が痛くなってきました。後遺症なく無事に生還できるといいのですが。目のクマを解消するにはケアが大切です

昔からタイ料理は大好きでよく食べに行っていたのですが、引っ越してからなかなか近くにタイ料理を扱うお店がなく食べに行くことができずにいました。
それでも周期的にタイ料理が恋しくなってしまい、旅行本やネットなどを見ては昔食べた料理を思い出していました。
そんな話を友達にこぼしていると先日自宅でも簡単に作れるレトルトのキットが今はたくさん売っていると教えてもらいすごくびっくりしました!

さっそくその日のうちに友人に連れられてまずは無印良品に行くとパッタイや生春巻きなどいろんな種類のレトルトが販売されていてとても興奮してしまいました。
その日は一番大好きなパッタイを購入し、夕飯に作ってみると少し麺の戻し方を失敗してしまいましたが味はしっかり本格的で久しぶりのエスニックの風味に涙が出そうになりました。
次の日は生春巻きを購入しましたがこちらも生地がもちもちでおいしく、ソースも奥深い味わいでさっぱり食べることができました。
最近は成城石井にも同じようなレトルト食品があるのを知りすごく気になるのでどう味が違うのか食べ比べたいと思っています。http://www.eutonabolsa.com/

先日、主人の会社の同僚が家を建てたので新築パーティーをすることになりました。6家族がくることになり食事の買い出しをどうするか相談しました。我が家はコストコの会員で、月に一回コストコに行っているのですが、4人家族のために大容量の惣菜を買ったことはありませんでした。
今回ホームパーティーをすることになり、コストコの惣菜を一度でもいいから購入して見たかった私は食事の買い出しを担当したいと申し出ました。
ホームパーティー当日、コストコに行って惣菜を購入しました。購入したのは、ファミリー寿司、さんま寿司、ピザ、チキンサラダ、ハイローラーサンドでした。コストコの寿司はわさびあり、わさびなしが選べるので大人用にはわさびあり、子供用にはわさびなしを選びました。割り箸ももらえるのは助かりました。これだけ購入しても約一万円て、スーパーで購入するより安く購入できたと思います。6家族だったので1家族あたり2000円くらいですみました。
今回購入したもので一番のおすすめはやはりファミリー寿司です。一つが大きくてボリュームがあります。サーモンはコストコ名物の一度も冷凍していないサーモンなのでとてもおいしいです。スーパーで購入する寿司とは全然違います。
ホームパーティーを予定している皆さん、近くにコストコがあったらぜひコストコを利用して下さい!http://www.akamaiproperty.com

職場でデスクを並べている同僚君がいます。

面白い子です。昔バンドマンだったらしく、楽器のうんちくや、バンドマンになるような人々のこぼれ話など、面白い話を沢山してくれます。
だから別に嫌いではないんです。
嫌いではないんですが、ひとつ物凄く困っていることがあります。

彼はあまり衛生的ではないんです。

同僚君はコーヒーが好きで、よく飲んでいます。こだわりはないみたいで、ボトル型の缶コーヒーの日もあるし、ふつうの缶コーヒーの日もあります。
コンビニや自動販売機で買えるタイプのチルドカップ入りの日もあります。天下のスターバックスの日もあります。

コーヒーが好きなのは、別にいいんです。
問題は飲んだ後のゴミを絶対に捨てに行かないところです。

彼の机の上には、いつも飲み終わったコーヒーの缶やカップがそのまま置かれています。
デスクの上が汚くなってくると、おそらく無意識になんでしょうけど、わたしのデスクの方にゴミが浸食してきます。

これは一回注意した方がいいな、と思いつつ、なんで成人にこんなこと言わなきゃいけないんだと思って気が滅入ります。http://www.tidenefter.com/

今時の小学生の運動会では危険なことをさせなくなってきているようです。特に問題となっているのが組体操。運動会のメインイベントは組体操と騎馬戦だと思います。その組体操の花形種目、ピラミッドをしてはいけないという通達が出され、私の子供たちが通う小学校の運動会でも今年からピラミッドはしないことが決定したそうです。私達の時代、何段にも積み上げた人間ピラミッドが笛の音を機に崩れ落ちる。その演技で運動会が終わる1番盛り上がる瞬間でした。確かに膝を擦りむいたり、上のほうの人が落ちかけたりと危ない場面が無いわけではありませんでしたが、何度も繰り返し練習し、本番で演技する努力と緊張感と達成感を味わえる非常に良い経験が出来たと思えるものです。
ピラミッドだけでは無いでしょう。子供たちに危なく無い事とだけさせて無難に過ごさせているだけのように感じます。
危ない事をさせろというわけではないですが、何でもかんでも避けるのでは無く、させる上で大人達が危険を回避できる手段を考えるべきではないでしょうか?
このままでは、子供たちが過保護に育っていくような気がします。保湿に重点をおいてケアするサロンで肌が生まれ変わります

今年小学校に上がった息子にとって、初めての夏休み。そう、母である私にとっても、初めての経験なのです。小学校1年生とはいえ、約1か月半の休みにふさわしい量の宿題を持って帰ってきました。それを、「7月で終わらすつもり」という息子。気持ちはとってもわかるんです。私も学生のころは、夏休みの宿題はなるべく7月に終わらそうとしていましたから。しかし、「毎日コツコツ」と計画性を育てるためには、それではだめなのですよね。初日から必死に宿題に取り掛かる息子。算数が嫌いな息子は算数のドリルから宿題を片付けようとします。そんなやり方も、まるで学生のころの自分を見ているよう。しかし、これが図画工作と、読書感想文で行き詰まることは、母はすでに体験済み。初めての読書感想文。息子はどんな本を選ぶのでしょうか。手助けを求めるのでしょうか。まだ夏休みは始まったばかり。しかし、あっという間に夏は終わってしまいます。今から息子の夏休みの過ごし方が楽しみです。