NHKの朝どら・とと姉ちゃんを見て

NHKの朝ドラマを見るのが私の1日の始まりです。

今日のとと姉ちゃん第131話は常子が星野に抱かれた後の星野家から始まりました。

常子の家に星野一家が招かれて、和気藹々の食事会でした。

皆に暗黙に二人お付き合いが公になったようです。

そんな幸せの時間に投石により減感のガラスは割れます。

商品試験に対する嫌がらせでした。

あのガラスが割れる音には、私もびっくりしました。

かなり大きな音でしたので、緊迫感がいっぺんに高まりました。

これから何が起こるのか暗雲の兆しでした。

私の朝ドラの感想です。

恒子役の高畑充希が恥ずかしそうに笑うしぐさのくせを覚えてしまいました。

口を閉じて鼻から息を少し強めに出すのです。

本当はウフっとしたいのでしょうけど、彼女がすると、小ばかにする時にも使用する演技に似ています。

それが、とても心情を表せて可愛いのです。

高畑充希が段階を追って大人の女性になる描写がうまく描かれています。

あの時代の言葉の美しさが、今の時代にとても新鮮に聞こえてきます。

朝ドラは、毎朝楽しみです。バルクオムは口コミでも評判が良かったので注文しました